By entering you accept the use of cookies to enhance your user experience and collect information on the use of the website.

To find out more

ル・ジェロボアム
「ルイ13世」ジェロボアム

「ルイ13世」ジェロボアム

ルイ13世ル・ジェロボアムは、1874年の誕生以来築き上げられたルイ13世の名声にふさわしいスケールで登場しました。ルイ13世コレクションの傑作、ル・ジェロボアムは、ごく一部の愛好家の方々のために毎年限られた量しか生産されません。


芸術作品


ル・ ジェロボアムの容量は、従来のルイ13世の44本分以上す。そのデキャンタは、セーヴルのクリスタル工房で熟達したクリスタル職人9人により一つ一つ丹念に作り上げられたものです。


セレモニーを始める


ル・ジェロボアムは量が多いだけではありません。ル・ジェロボアムのデキャンタは、ルイ13世が誕生するテイスティングを再現するセレモニーへの招待状です。ル・ジェロボアムには、100年にわたってブレンドと熟成を見守ってきたセラーマスターのように、敬意と細心の心配りをもって挑まなければなりません。セラーの貴重な貯蔵樽のように木製のボックスに保護されたデキャンタには、不必要な負担が一切かからないよう配慮が施されます。セラーマスターが貯蔵庫で行うように、貴重なコニャックはピペットを使うことで楽に抜き取ることができます。この

ピペットは伝統的にセラーマスターによってのみ使われるもので、世代から世代へと引き継がれます。傑出したコニャックを味わうために使われるのは、付属しているクリストフ・ピエによりデザインされた4つのクリスタルグラスです。テイスティングではまず、黄金と炎のような赤い輝きの、リッチで複雑な壮麗さに視線を奪われることでしょう。口元にグラスを近づけると、まずその香りの力強さに驚くことでしょう。そして繊細な花の香りが広がり、やがて豊かでスパイシーな香りと混ざり合います。