By entering you accept the use of cookies to enhance your user experience and collect information on the use of the website.

To find out more

「ルイ13世」ニュース

ドメーヌ・デュ・グロレ
2018年7月

この夏、コニャック地方のブドウ園を探検する

地球は太陽の周りをほぼ完璧な円軌道で動いています。夏、太陽が空高く光線が強くなる頃、コニャック地方では「ラ・フェット(お祭り)」が始まります。毎年7月になると、テロワールからの賜物を祝うために、マリーナに数千人が集まります。収獲を喜び美食を謳歌するこの時期は、テロワールの様々な風味をもれなく体験し、コニャック「ルイ13世」発祥の地を発見する絶好の機会です。プルミエ・クリュを生産するコニャック地方最良のブドウ畑であるグランド・シャンパーニュでは、貴重なブドウが完熟の時期を迎えています。そこではルイ13世のためだけのブドウが栽培されています。ブドウは芳香の極みに達したところで収穫され、果汁は自然発酵にかけられます。製造された繊細なワインは2回蒸留され、未来のオー・ド・ヴィーになるのです。おそらく、1000のサンプルの中から、セラーマスターの手によって、ティエルソンの樽で40年間の熟成を開始するべく才気溢れるワインとして選ばれるのは、わずか1ダース程度です。時間を超えた叙情詩の旅。

この夏、ぜひコニャックをお訪ね下さい。

ページトップへ戻る