「ルイ13世」のサイトを正しく表示するにはCookieを有効にする必要があります。
Cookiesの詳しい説明についてはこちらをご覧ください。 同意に基づき、以下の目的でCookieが使用されます。

  • Cookieはトラッキングの目的に使用いたします。

Cookieの設定を選択してサイトにアクセスする。
デバイスで有効にするCookieを選択することができます。

Cookieはトラッキングの目的に使用いたします。
無効にする 有効にする

Cookie の詳しい説明についてはこちらをご覧ください。

セラーマスターが継承する伝統

セラーマスターが継承する伝統

セラーマスターが継承する伝統

名高いブランドの影には必ず人間が存在するものです。ルイ13世の場合、一人の人間ではなく、数世代に渡る王の血統が存在します。ルイ13世の高い評価には、一族の考え方が反映されています。それは1924年から1965年までレミーマルタン社の社長を務めたアンドレ・ルノーと、彼の娘婿であり後継者となったアンドレ エリアール・デュブルイユを感化しました。

セラーマスターは常に現職の社長によって選ばれ、ルイ13世の変わることのない哲学を伝えてきました。この素晴らしいコニャックのブレンドを担当するセラーマスターは職人であると同時に、アーティスト、そして先見の明を持つ賢人でもあります。そして、コニャック造りのノウハウを次の世代へと伝えていくのです。