「ルイ13世」のサイトを正しく表示するにはCookieを有効にする必要があります。
Cookiesの詳しい説明についてはこちらをご覧ください。 同意に基づき、以下の目的でCookieが使用されます。

  • Cookieはトラッキングの目的に使用いたします。

Cookieの設定を選択してサイトにアクセスする。
デバイスで有効にするCookieを選択することができます。

Cookieはトラッキングの目的に使用いたします。
無効にする 有効にする

Cookie の詳しい説明についてはこちらをご覧ください。

ピエレット・トリシェ

ピエレット・トリシェ

ピエレット・トリシェ

ピエレット・トリシェ

2003年から2014年までセラーマスター。

2003年に先代のジョルジュ・クロが退職したとき、ピエレット・トリシェは既に彼の元で長年の経験を積んでいました。ピエレット・トリシェはドミニク エリアール・デュブルイユにその才能を見出され、4代目のセラーマスターに任命されました。

ピエレットは、10年以上にわたって、数千種類のオー・ド・ヴィをサンプリングし、入念に見守りながら、レミーマルタンのコニャックにふさわしいものだけを厳選してきました。何にもまして貴重なルイ13世レア・カスクの発見も、彼女の才能がなければ不可能だったでしょう。セラーマスターというキャリアにおける文字どおり最高の瞬間です。